第2回高尾山IoT開催レポート

第2回高尾山IoTを実施させて頂きました。 高尾山に登山し、山頂で開発し、下山しながらデータを取得してくるというイベントです。 日常にない開発環境で刺激的体験をして頂く狙いがあります。 学生さん、プログラマーさん、ネットワーク技術者さん、タレントさん、主婦の方など いろいろな方に参加して頂きました。 小雨が少しふって、山頂では屋根の付いたテーブルでの開発になりました。 アメリカからElectric Impの担当者がIoTモジュールキット「impExplorer Developer Kit」 のElectric Imp ハンズオンを行うなど、高尾山の山の上で1から開発…

なぜ、山でIoTの開発

山で開発を行うのか、そこに山があり、そこに開発キットがあるから 大容量バッテリーも手軽に入り、山頂でも通信が出来るようになり、 ノートパソコンは高性能になり、そんな環境が整う中で、 なぜ、山で開発をしない! いつでも、どこでも、何にでも開発し、山で実行しよう! 山でのIoTへの開発チャレンジ。